仙台のHipHopシーンを牽引する「夜光虫」のMC、TATEが
1999年に仙台在住で学生の頃から音楽ソフトのプログラミング
のコンテストで優勝を重ねていたMARKIEと彼女のデモテープを通じて知り合い、
2002年に正式に『TATE & MARKIE』を結成。
2004年3月10日にFORLIFE MUSIC ENTERTAINMENTよりデビューシングル『喜びの唄』をリリース。
7月7日に2nd Sg『Stand by me』をリリース。
そして、9月8日に念願の1st Album「Green Sounds」をリリースする。
2005年には3rd Sg「Chase/お昼Rock」を4月6日にリリース。
「お昼Rock」は松坂屋2005年度水着・浴衣キャンペーンソングに選ばれる。
12月7日に5曲入りのMini Album「モウカノホシ」をリリース。
そのMini Albumの収録曲「promise」が江川達也監督作品「東京大学物語」の主題歌に抜擢される。
4th Sg『Voices』を2006年7月5日にリリース。


-EVENT-




[ログイン]