DJ Premierの進化系と評されるトラックメイクでMADな創造を世に落とすKengoと制御を超えたスクラッチでトラックを導くDJ Massによるブレイクビーツユニット。MPC、Turntableで切り刻むサンプルソースの再構築世界はHIP HOPの未来像を映す様。
あくまでHIP HOPのトラックメイクにこだわる2人の仕事は、メジャーからアンダーグラウンドまで幅広い。
コアに固執しない柔軟な音作りも彼らのバックグラウンドがあっての事。
天と地を結ぶ次世代塊構築家コンビとして多方面で活動中。DJ Massは、MADの他にもSOUL'd OUTの第4のメンバーとして、そしてDef TechのサポートDJとして活動。DJとしてはJurassic 5 Japan Tourを始め、Shing02所属のMary Joy主催のイベント等、様々なイベントでDJプレイも披露。
作品/ライブでの共作は数え切れない程。一方Kengoは、Low Jack ThreeとしてKenshinへの楽曲提供やCharaのライブに参加。

デビューアルバム『M.A.D. Seq*』から早くも2ndアルバムに向け始動!
1stアルバムではアノ伝説のアーティスト「Bob Marley」の代表曲"No Woman No Cry"を今最も勢いのある「Def Tech」のフロントマン、Microを迎え魂を込めてカヴァー!
そして日本のみならずアジアで絶大的な人気を誇るカリスマアーティストDiggy-MO'(from SOUL'd OUT)、世界規模で活躍するTeriyaki BoyzからWISE、NYはBrooklyn帰りのバイリンガルラッパー、Tarantura (Hi-Timez)を迎え、世界標準のトラックで創り上げた音世界はまるで日本Hip Hop界の未来図を表す様。一般ユーザーはもちろん各音楽人をも虜にした。
その『MAD Sequence*』が間髪入れず繰り出す音魂が9月から12ヶ月に渡り「モバイル配信のみ」という形で世界に先行発信される。第一弾の発表/配信はもうすぐ!


-EVENT-



[ログイン]