青森県八戸市でDJとして音楽活動をスタート。

拠点を仙台に移し"夜光虫"を結成。DMC北日本RAP部門で優勝し多くの注目を集め、ヒップホップシーンに大きな地盤を作る。
その後、"TATE&MARKIE"でメジャーデビュー。1stシングル「喜びの唄」がTBS系"世界ふしぎ発見"のエンディングテーマに決定し全国に多く共感を与える。また映画「東京大学物語」の主題歌に「promise」が抜擢されるなど話題となる。以降、ラジオ番組のパーソナリティやベガルタ仙台公式応援歌や多くのコンピに参加するなどソロ活動が盛んになり、映画「梨の花は春の雪」では劇中歌を手掛けるなど活動の幅を大きく広げている。



4/9に待望の1st min album「Soliste」(ソリスト)をリリース!

[ログイン]